再院

3/31に崩したゲンの体調が、今日悪化した。


一見落ち着いて来たかと思うと、また具合が悪くなり・・・のくり返し。


今日は粘膜便、血便、水下痢、嘔吐・・・と、どうにも症状が治まらない。





朝食は抜き、朝一で病院へ。


検便して貰ったら、白血球の数値は減っていて抗生物質が効いて来てるとの事。

炎症が治まって来てるはずだから、様子見しようとの事で、粉薬・シロップ・水分&栄養剤の皮下注射をして貰い帰宅。




帰宅と同時に水下痢。


薬を飲ませるも全て吐く。



自分で水を飲んでも、30分もしない内に何度も吐く。





で、ずっとオエオエしてるゲンを見て、このまま水分摂れないんじゃ脱水症状になるよなぁ・・・と、日曜日も午前・午後共に診察している病院へ行ってみた。



経緯を説明して、検査の為、一時預かり。





血液検査、エコー、超音波、レントゲンと検査をして貰った。


レントゲンでも腸管にガス(その内出るのでは?出ないと問題との事)と腸管に水分(もう少し水下痢出るかも?との事)が写ってる以外は異常は見当たらない、って説明を受けた。


ただ大分、腸が刺激を受けて傷んでるし、本犬もお腹を触られると痛がるので、2日間は腸を休めた方がいいとの事。



うう、下痢嘔吐を起こしてるのが、違う病気とかじゃなくて、良かったぁ(涙)


ただエコーの時に胃の動きが悪かったので、そのせいもあって、水分を摂っても戻してるのかも、との事。


お薦めは、3日間程度入院させて、静脈点滴で水分などを補給しながら、経過観察するのがいいのでは?と先生案。






今回、お預けしてる間に旦那と相談してたんだ。


一時的な「可哀想」よりも、ゲンの今後の病後が良くなる方法を選ぼうね・・・って。

入院もした方が良ければ・・・お願いしようね、って。




そして、病院で話を聞いてみた所、多分・・・現段階で先生が危惧してるのは水分補給についてっぽい。


静脈点滴であれば、1日の必要量を与えられるから・・・って。




そっかぁ・・・。


どうしよう?

前にもヒドイ嘔吐&下痢した時に皮下注射で補給して貰って2日目夜ぐらいから・・・口径で水分補給させて様子見した事があった。



今回も・・・まずそれでいけないかな?って。


人間にとっては3日程度でも、ゲンにとっては、果てしなく長い時間だろう。




こっちは3日我慢すれば・・・って日にちが分ってるけど、ゲンには分らないし。。。





と、短い時間の中で頭フル回転して考えた(^^;)






そしたら、悩んでる私に先生の方から妥協案を・・・。笑


「じゃあ、今日はとりあえず、皮下注射で水分補給して、明日の午前中にまた来院でいかがですか?今日は下痢止めと吐き止めの注射してるので、それでも何度も吐いたり、水下痢したらお預かり・・・と言う事で。無理強いは出来ないですからね(^^;)」って。



すいません・・・考えてる事が顔に出てましたか(^^;)?


だけど、ホッとしたのも事実。



血液検査の結果では、今現在は脱水症状も無かったし・・・家で様子見の方が、ゲンの精神的な部分は安心すると思うんで。。。









そして血液検査の結果で、1個だけ引っ掛かった所があった。


リパーゼって数値が913あったんだけど、通常時は100ぐらいなんだって。



これは何の数値か?って言うと、「腎臓、腸管、膵炎」って3つの要因が考えられるらしい。


ただし、血液検査で腎臓の数値には何の異常も無いから、消去。



一番の原因は、腸管では?と。今、嘔吐と下痢してるから数値が出てもおかしくはない、って。


ただし、膵炎についても要観察らしい。





うん、でもね、膵炎と言うか、ゲンが元々太れないのをずっと気にはしてたんだよね。


まずは小腸。ここで栄養素を吸収する訳だから、消化率が悪いのには小腸に原因があるのでは?と。


後はすい臓。膵分泌を司る臓器な訳で、ここから消化酵素が出てないと消化率が下がる。




このふたつは何か機会があったら調べて貰おう・・・ってずっと思ってたんだよね。


今回の下痢の状態が落ち着いたら・・・すい臓の数値も見てもらいたいな・・・って。




消化酵素を飲ませてるけど、これだけでいいのかどうかも不安だったしね。




今回セカンドオピニオンで利用してみたけれど、こっちの病院の先生も良い人だったな。

日曜、祝日も休みが無いのはいいね。





ゲンの為には、色々相談出来るホームドクターを含め、2~3病院かかり付けがあった方がいいかな?って思った。



自分の病気は、セカンドオピニオンなんてした事無いけどね。爆


ゲンの事になるとつい・・・(^^;)





人間の下痢なんて数日適当に放っておいて適当に治してるのに、ワンコのはメチャメチャ気になる。涙


どのぐらいお腹が痛いのかも聞けないし、どのぐらいツライのかも聞けない。。。





言葉じゃなくても良いから、テレパシーで話せたらいいのに。涙





てか、私のあげた物でこんな風になって本当に後悔。。。


今回薬が効いてくれるのを祈るばかりだけど・・・、効いてくれて一見治っても、腸の修復には最低でも2週間は必要になる。


今回にいたっては、多分3ヶ月~半年ぐらいは掛かるだろう。




2年前にヒドイ下痢嘔吐して以来、調子を崩す事が無かったからって調子に乗ってた。


またゲンの体重を増やしてあげれるのには、半年は掛かるね。涙





暫らくはオヤツも控えて、腸の修復を最優先に考えなきゃ。

腸が傷むと免疫力も落ちるし、栄養素が吸収出来ないから毛艶も悪くなり、抜け毛も増えるだろう。


ただでさえ薄毛なのにごめんよぅ。涙






早く元気になっておくれぇ~(;;)
スポンサーサイト
プロフィール

げんママ

Author:げんママ
Mダックスのげんです♪

2008.2.28生まれ

若さ溢れない(?)日々を過ごしてます。

好きな言葉は、「ご飯」と「オヤツ」(笑)


お腹が空くと「ごぉはぁ~~ぅうん」と鳴きます。

これを言っても誰も信じません・・・。
でも、言います。笑

そんな食いしん坊主です♪

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク